脳外科医もつの日常

30代、中堅?脳神経外科医の日々のつぶやき。医療、プライベート、趣味など気ままに書いていきます。

シャツは素肌の上に着るものなの!?

暑い…暑いですね。

仕事柄スーツを着ることは学会や冠婚葬祭くらいしかないため、実は半袖シャツを持ってなかったのですが、ようやく本日購入しました。

 

オックスフォード生地の半袖です!

 

なんで?となる訳ですが、理由をこれからくどくど申し上げますと、

 

 

実は私、これまでシャツの下には下着を着るものだと思っていました。事実、日本のビジネスパーソンでシャツの下は何も着ない…という人は5%程度らしいです。

 

シャツの下に肌着を着る人の理由としては、

「肌がすける」

「下着は汗を吸ってくれる」

だそうです。

 

因みに、1番着られているのはVネックの下着で、

「第1ボタンを外しても下着が見えない」

「丸首はダサい」

という理由が多いようです。

 

 

しかしながら、国際的な基準によると、ビジネスシャツは下着として扱われているのだそうで、つまり我々の多くは下着の下に下着を着ているということになってしまいます…。

下着の下には何も着ないのがマナーという…。

 

そして、そもそも透けない色、透けない生地、シームレスのものを選ぶべきのようで

 

 

ホントなーんも知りませんでした……

 

 

とにかく、そういう理由から、今回は国際基準にそって(ほんとはなるべく下着を着たくないだけ)オックスフォード生地の半袖を買ったというわけです!

 

 

 

まぁ、普段シャツを着ないfar from ビジネスパーソンな私がそんなことをしても、

 

「こいつ、シャツの下素肌かよー!」

 

となりそうです。

そもそも同業者は前述のシャツのマナーなんかしらないでしょうし。

 

連日のオチのない話でありました。

 

ほんと、この職業はスーツを着ません。白衣を着てしまえば下は意外となんでもありです。コードブルーなどテレビの影響でスクラブという手術着みたいなものを着ている人も多いです。

 

最近では、病院のドクターのユニフォームでスクラブを用意しているところも増えました。私が初期研修した病院も私が卒後1年目のときからスクラブが基本になりましたので、現在はもっと顕著なのでしょう。

 

 

さっそく明後日の東京のセミナーで新品のシャツを着たいと思います。

 

ということで、

・シャツは下着だよ。シャツの下に下着をきるのはマナー違反だよ。

・医師はあまりスーツ着ないよ。

という話でした。

 

 

 

(今回もオチがなく、読んでくれる人がいるのだろうかと不安です。でもこれ以上話を膨らますことができない…。)

 

 

 

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする